BLOG

福津市 女性専用 /腰痛⑨中腰になると痛い方

2019/08/09

中腰になると腰が痛い方。

 

下記の腰についての記事も参考にしてみてください

どれかあてはまるかと思います。

 

◆骨盤よりも下で、真ん中あたりが痛い方⇒腰痛2へ

 

◆骨盤より下で、おしりあたりが痛い方⇒腰痛3へ

 

◆骨盤より上、脇腹あたりが痛い方⇒腰痛4へ

 

◆骨盤より上、背中の真ん中あたりが痛く、前屈すると痛い方⇒腰痛5へ

 

◆骨盤より上、背中の真ん中あたりが痛く、後屈すると痛い方⇒腰痛6へ

 

◆以前、病院でヘルニアと診断されたけど、前屈しても痛くない方⇒腰痛7へ

 

◆腰全体が漠然と痛い方⇒腰痛8 へ

 

◆ぎっくり腰をくりかえす方→腰痛10へ

 

◆坐骨神経痛→腰痛11へ

 

どれにも当てはまらないけど、中腰になると痛いという方

 

腰骨は前側にカーブしているのが正しい姿勢になります。

 

正しい姿勢の時は、骨はブロックのようにきれいに噛み合わさっています。

 

中腰になると、本来前カーブの骨が後ろカーブになるため

きれいに噛み合わさっていた骨がずれやすくなります。

 

ずれると神経にあたってしまうので、

ずれないように周りの筋肉を固くして、歪まないようにします。

筋肉が固くなると血行が悪くなり、コリになってしまいます。

 

中腰で重いものをもつとぎっくり腰になるのも、

本来の腰の形でないまま力が加わってしまうからなんですね。

 

施術院で、腰のカーブは前カーブ、ぎっくり腰の時は、、、、、ほらカーブが後ろカーブになりますよね。

とやってみせたり、骨の模型で説明をすると、「なるぼど!!」、腰を守るために膝から座れってって、そういう意味だったんですね。と言われます。

 

ぎっくり腰にならない荷物の持ち方を知っている方はいますが、なぜ?というのを知らない方がほどんど。

 

中腰になるときは、腰の前カーブを崩さないことを

意識しながらしゃがむと、腰を守ることにつながります。

 

また、腰が沈むマットで寝ていると、腰のカーブが逆になるので、

一晩中、ぎっくり腰になりそうな体勢で寝てますよ。

その体勢で重いものはもたないので、ぎっくり腰にはなりませんが、

ぎっくり腰と同じような理屈で腰を痛めてしまいますので、注意が必要です。

 

 腰痛といっても様々なので、自分かどのタイプなのかをまず知ることが大切ですね。

 

 

 

【過去の記事】

▽腰痛の場所はどこですか?→こちら

 

▽その症状本当に肩こりですか?→こちら

 

▽骨盤ケアして姿勢美人/骨盤ダイエット→こちら

 

▽産後骨盤矯正のあれこれ→こちら

 

▽骨格から美しく/美容カイロエステ→こちら

 

▽お子様の姿勢が気になる方に→こちら

 

▽うららの特徴(まとめ)→こちら  

 

▽患者様の声→こちら  

 

福津市、宗像市、古賀市、新宮町、岡垣町、鞍手町より

お越しいただいています。 

 

クローバー 現在募集してる講座・イベントは⇒こちら